カリスマ美容師はどうやってなれるの?

カリスマ美容師になるためには長い道のりがあります。容姿・技術・人望すべてにおいて揃っていないとカリスマ美容師になるのは難しいでしょう。 - カリスマ美容師はどうやってなれるの?

新着情報

▶2016/07/04
カリスマ美容師はどうやってなれるの?の情報を更新しました。
▶2016/07/04
美容室と理容室の違いの情報を更新しました。
▶2016/07/04
美容室は都会の方が質が良いの?の情報を更新しました。
▶2016/06/29
■当サイト更新者情報の情報を更新しました。
▶2016/06/29
美容師の仕事の情報を更新しました。

カリスマ美容師はどうやってなれるの?

trstyr
 カリスマ美容師がいる美容院はとても人気がありますね。ずっと先まで予約が埋まっていて、なかなか店を訪れることができない、なんてこともあります。競争が激しい業界ですが、カリスマ美容師になれたら、いっきに業界の成功者になることができます。では、カリスマ美容師になるにはどうしたらいいのでしょう。

カリスマ美容師とは

 そもそもカリスマ美容師とはどのような人を言うのでしょう。同じ美容室の同僚や、業界の人から高い評価を得ている人でしょうか。巧みな話術で客を楽しませ、高い人気を得ている人でしょうか。高度な技術をもっていて、誰もかも満足させてしまう人でしょうか。正解は、全てです。今挙げられたすべての要素をもっている人がカリスマ美容師です。
 カリスマとは、その才能などで多くの人を惹き付けることができる性質をいいます。カリスマ美容師は、容姿も、技術も、人望も、全て兼ね備えている美容師を指すのです。

どうしたらカリスマ美容師になれるのか

 容姿も、技術も、人望も……などと、全てを兼ね備えるなんてできない、と思うかもしれません。ですが、要は人気者になればいいのです。それも、全ての人間から好かれる必要はありません。ある程度の人に、ある程度、好きになってもらえればいいのです。店のスタッフから頼りにされて、客も好んで来てくれるくらいに。
 ある程度の人に、ある程度好かれる人気物になるには、どうしたらよいでしょう。もちろん、決まった答えはありません。答えをここで語ることはできませんが、ヒントを記すことはできます。
 まずは美容師としての才能を評価されることです。ひとつ目は技術、ふたつ目は接客です。
技術は練習することで習得できます。つらく、大変なこともあるでしょうが、基礎がしっかりした、確かな技術を身に着けていなければ、自分なりのこだわりやアレンジなどを加えようとしても上手くいきません。基礎を身に着け、独自の工夫がこらせるようになると、「あなたにやってもらいたい」という客がつくかもしれません。
 接客は、会話術はもちろん、美容師自身の容姿からも、いい印象を与えなければなりません。客にセンスを疑われるような姿をした美容師には、カットやカラーのことなど何を提案されても受け入れられませんよね。「この人は、オシャレだな」「センスがあるな」と思わせるような格好で仕事をしてください。会話などのコミュニケーションは、笑顔が一番大切です。ただ話せばいいという訳でもありません。中には、あまり話をせずにおちついた雰囲気の中で行ってもらいたい人もいます。客の雰囲気や話す様子などから、人柄を把握することも必要になります。リラックスしてもらうことを第一に考えて接客してみてください。客の要望を聞くことも大切ですが、その人に合ったスタイルなどを提案することも大切です。その時には、強引にならないように、かといって、控えめになりすぎないようにする必要があります。やわらかい雰囲気は崩さずに、はっきりとした口調で、理論立てて説明しましょう。

仕事を楽しむことが大切

 仕事をしている姿を好きになってもらうには、仕事を楽しむことが大切です。美容師としての仕事が好きであれば、技術を磨くために練習も頑張れます。美容師が楽しんで接客すれば、客にも楽しさが伝わることが多いです。仕事を楽しみ、客から好いてもらえて、練習なども頑張っていれば、スタッフからも認められ、カリスマ美容師に一歩近づくことでしょう。

Copyright(C)2016 カリスマ美容師はどうやってなれるの? All Rights Reserved.